HOME

新着情報

収益不動産を見つけるのが難しい

 今の時代は収益不動産を見つけるのが難しい時代となっているように思います。経済が停滞し人口が減少していくことが予想されている日本ではこれからもますます収益不動産をみつけることが難しい時代となっていくように思います。
ただ、収益不動産がなくなるということではないと思います。不動産への需要がゼロになることはないでしょうから、ビジネスや投資のチャンスは常にあるということです。ただ、経済が縮小していっていますから、そのチャンスをものに出来る人が少なくなるということだと思うのです。ですから、不動産投資がこれからは危ないとか不動産投資で利益を出すことが出来なくなるというわけではなくて、収益不動産とそうでない不動産との二極化がすすんでいくことになると思われるのです。そのときに収益不動産をもっているほうに入るのか、そうでないほうに入るのかで全く違う結果となってしまうのではないでしょうか。
 ですから、収益不動産をもつためにはそれなりの技術なり知識なりが必要となるのではないでしょうか。リフォームが自分自身で安くすることが出来るといったような技術がある人が今後の不動産投資を有利に進めていく時代となっていくのではないでしょうか。